植木バイパス期成会
   植木バイパス期成会TOP  >  路線の紹介  >  国道3号植木バイパスの現状と効果

路線の紹介

国道3号植木バイパスの現状と効果

最終更新日 [2015年6月16日]  

交通渋滞が緩和されます。

◆植木バイパスへの交通転換により現道区間の渋滞が緩和されます。
交通渋滞 

 

交通事故の減少が期待されます。

◆交通の適正な分担と混雑の緩和が図られることにより渋滞に起因する追突事故等の交通事故が減少し、死傷事故件数が約46件/年(約5割)減少することが期待されます。

交通安全確保
 

 

走りやすさの向上により、物流の効率化が図れます。

◆走りやすさの向上による疲労軽減、輸送・配達時間の短縮などにより、物流効率化を支援する。

◆「すいか」等特産品の輸送時の品質が確保される。

物流の効率化
 
この情報に関するお問い合わせは
国道3号植木バイパス建設促進期成会
電話:096-328-2475
ファックス:096-352-8186


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る TOP